« 昨晩のお客さまです  | トップページ | ♪~昨日は美味しい~ひな祭り~♪ »

春の使者は~救世主

弥生・・・早いもので お正月から三ヶ月
弥生の 『 弥 』 は ”いよいよ” とか ”ますます” の意味
弥生の 『 生 』 は 草木が芽吹くという意味
合わせて 弥生は 草木がだんだん芽吹く月!
・・・草木が芽吹く本来なら一番いい季節が
鼻水ズルズル・メン玉カユカユ・ヘックション~ 憂鬱な季節の方も多いかと・・・
そんな方は  今が旬の ふきのとう がイイ様です
寒い土の中で じっと耐え忍び芽を出したふきのとうの
あの苦味の正体は その名もズバリ フキノール酸 という成分で
血中ヒスタミンを減らす効能があり

香り成分 フキノン には抗アレルギー作用があるそぅです
こぅなりぁ~~ジャンジャン食べなくちゃ

ふき味噌の作り方・・・レシピ本によると 湯がいた後みじん切り~とありますが
折角のふきのとう成分丸取りしたいので
湯がかず&切らず 直炒めが我が家流です

Dsc00072 

|

« 昨晩のお客さまです  | トップページ | ♪~昨日は美味しい~ひな祭り~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205110/51018575

この記事へのトラックバック一覧です: 春の使者は~救世主:

» オルビス ダイエット 日記 ヘルシーレシピ頻度 [自己PRで決まる転職]
コンパクトデジタルカメラに関してはまったく困っていないのですが(そもそもコンデジは使用頻度が低い)、どれか悩んだら買ってしまえといういつもの悪癖 [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 14時49分

« 昨晩のお客さまです  | トップページ | ♪~昨日は美味しい~ひな祭り~♪ »