« ガーリックバター仕込み中! | トップページ | 昨晩のお客さまです  »

花木界のシーラカンス

寒っ!三寒四温とは言うものの・・・六寒一温って感じなんですけど・・・
でも 草花界は確実に 春に移りきってます

沈丁花の香りがあちらこちらから漂ってきて 木蓮(はくもくれん)の花が
咲き出すと あ~春が来たって思います
私には 芽も葉もまだない枯れ木に 白い鳥が沢山止まってる様に見えます
よく似た花 辛夷(こぶし)と違って パカッ~って咲かないところが品があり
真っ白な純白具合が清楚できれい!
突風が吹き 一斉に散る時に出会えるとそりぁ~そりぁ~幻想的です
木蓮は地球上で最古の花木といわれており
1億年以上も前からすでに今のような姿であったらしいんです!
   ”花木界のシーラカンス やぁ~~”
                  
木蓮と辛夷の違いって?
   木蓮・・・花びらが9枚
   辛夷・・・花びらが6枚 花の下にちっちゃい葉っぱあり

Img_7979_1Img_8158

Img_8164_3

|

« ガーリックバター仕込み中! | トップページ | 昨晩のお客さまです  »

コメント

沈丁花、木蓮。
リフォームする前の我家にも咲き乱れていました。
子どもの頃は何とも思わなかった庭の木々、花々。
大人になって想い出して懐かしくなりますね。
バラのアーチや紫陽花、
ヒマラヤスギが聳えていた昔の我家。
ちょっとした植物園だったんだなぁ・・・って^^

投稿: Rider | 2010年3月19日 (金) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205110/47848946

この記事へのトラックバック一覧です: 花木界のシーラカンス :

« ガーリックバター仕込み中! | トップページ | 昨晩のお客さまです  »