« 海酔定番料理 | トップページ | 『禿げの月』うんんにゃ『萩の月』 »

「 桃栗三年柿八年 」

柿を使ったお菓子が少ないのは何でだろぅ?・・・と思っていたら~
チロルチョコから 「 桃栗三年柿八年 」 ってのを発見
桃と栗と柿のチロルだぁ~ 即効食べたら
桃・栗・・・はイイ香りで美味しい 
柿は・・・あぁ~れぇ~柿の種が入ってるだょぉ~~ 
そぅきたか! やられた感がいなめない
受け狙い? 柿を表現する事を 諦めちゃのかなぁ?
でも~しょっぱ加減がイイ感じで 美味しいんだけどね!

桃栗三年柿八年・・・の続きは諸説ありますが チロル説は
「梅は酸い酸い十三年、柚子は大バカ十八年、りんごニコニコ二十五年、
   女房の不作は六十年、亭主の不作はこれまた一生」
   う”~リアルです 辛辣です!

Img_4810Img_4811

|

« 海酔定番料理 | トップページ | 『禿げの月』うんんにゃ『萩の月』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205110/46716057

この記事へのトラックバック一覧です: 「 桃栗三年柿八年 」:

« 海酔定番料理 | トップページ | 『禿げの月』うんんにゃ『萩の月』 »