« 告白/// | トップページ | 大好きな人でいっぱい »

『銀座 女の戦いウラ話』を読んで

この本の著者 倉地明美さん 友達の友達で・・・そんなご縁で読んでみた
一晩に何百万もの札束が飛び交う 今じゃあ
皆が忘れかけてる(バブル)って時代が 本当にあったんだぁ==って!
当時の明美さん本人のパワーの源はナンだろう? やっぱお金かなぁ?
小説風にしてくれたら キットモット 細かな描写が伝わるのかな?・・・って
思いました。   それにしても・・・凄い内容~

Img_7052Img_7053Img_7054

バブルの時代の銀座のNO.1ホステスが書いた実録本で
客として来た 有名人の個人名も・・・一気に読破!

 

|

« 告白/// | トップページ | 大好きな人でいっぱい »

コメント

飯島愛やり過ぎじゃないですか?

投稿: 杉本徹 | 2012年10月21日 (日) 13時31分

Family ties are usually very powerful and irresistible. In fact, most of the people have such ties and they even adopt some of the behaviors which were been done in their lineage. This article presents the details very clearly and I believe that the people who are new to this information have been assisted.

投稿: Coursework Revision and Editing Services | 2017年3月15日 (水) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205110/17617495

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀座 女の戦いウラ話』を読んで:

« 告白/// | トップページ | 大好きな人でいっぱい »